・楽天銀行の金利 1.9−14.5%

 

・限度額800万円まで

 

・最短30分スピード審査

 

・スマホ、ネットで全て審査完了

 

・楽天スーパーポイント1000ポイントもれなくもらえるので、楽天カードを持つユーザーに人気

 

 

 

 

楽天銀行カードローンの在籍確認ある?会社に電話連絡なしでお金借りたい

 

楽天銀行のカードローンでキャッシングをする前に、いくつかの項目を調べておく必要があります。

 

例えば、どのような人が審査に通りやすいのかといった情報は非常に大事ですし、在籍確認はあるのかといった情報も重要になります。最近は、すぐにお金を借用することができるところも増えていますが、楽天銀行の場合はどのように扱われているのかも気にしておきましょう。

 

まず、大前提としてどのような人がキャッシングをすることができる資格があるかになります。資格に関しては、年齢が満20歳以上で62歳以下となっており職業に関しては特に定めていません。一昔前ならば、会社員でなければお金を借用することができなかった時代もあります。

 

ですが最近は、範囲を大きく広げており会社員でなくてもアルバイトやパートといった身分だとしても借り入れが可能になります。また、アルバイトや学生などでも借りることができますが専業主婦も可能になります。

 

専業主婦にとっては、全く働いていない人のことをいますが、配偶者が働いていればしっかりと保証してくれると考えることができますので借り入れは可能になるわけです。口座は作る必要があるか問題になりますが、特に口座を作らなくても問題ありません。

 

申し込みをする場合、すべてインターネットでの申し込みとなっていますので、電話をかけたり直接銀行に行っても受け付けてくれませんので注意をしなければならないところです。

 

昔の感覚がある人は、直接金融機関に生きあるいは電話をすることでまず申し込むことができたわけですのでそのようにしてしまいがちですが、最近はインターネットの方が手続きがやくなだけでなく銀行側の人件費も大きく節約することができるためインターネットの処理にしています。

 

実は、冷静に考えてみるとネットのつながる環境にあればその方が時間的な短縮をすることが可能になります。それだけでなく、無駄にお金を使わずに済むためこのやり方は非常に賢いといえるかもしれません。

 

収入の最低限がどれぐらいになるかといえば、120万円の年収があれば問題ないとされています。勤続年数はそれほど問題になりませんが最低でも1年程度が必要になるところです。

 

ただ、1年未満の場合でも借り入れは可能になることがありますのでまずは申し込みをすることが重要です。よく、キャッシングを行う人はほかの金融機関から何らかの融資を受けている可能性があります。この場合、いくつの消費者金融から借用できるかといえばおおよそ四つぐらいまでならば大丈夫だとされています。

 

明確な基準は明らかにしていないものの、一般的に四つ程度ならば返済可能とされておりそれ以上になると返済不可能になることが分かっているわけです。そのため、現在の段階で4カ所までの借り入れをしている場合には何とかほかの条件が整えば借用可能になります。

 

このように、審査自体はそれほど厳しくありませんので、不安な場合でも一度申し込んでみれば予想以上に借りやすかったと感じるかもしれません。あの時先入観だけで判断しなくてよかったと、あとから考えるでしょう。

 

逆に、審査に落ちるパターンとしては、過去に債務整理を起こしている倍になります。債務整理とは、お金を貸したけどもお金が戻ってこない場合のことを意味しています。よくあるパターンですが、来月ボーナスが入ると思って多額のお金を借りてそれを使ってしまった人がいるとします。

 

その人は、ボーナスを期待していたわけですが会社の業績が悪くなりボーナスが出ないことが決定したとすれば返済の余地がありません。

 

もちろん親から借りたり友達から借りる方法もありますが、だれもがそのようにお金を貸してくれる関係を築いているとは限らないでしょう。この場合には、返済することができなくなるため信頼がなくなります

 

もし、過去にそのような状態になっているとすれば、ブラックリストと呼ばれるリストに掲載されてしまい、結果的に一定の期限は審査が通らなくなってしまいます。審査が通らないとすれば、それ以上どうする事も出来ませんが下手に怪しい業者にお願いをするよりもブラックリストから名前が消えるまで待った方がよいでしょう。

 

ブラックリストから名前が消えるのは、最低でも5年程度の時間が必要になります。ちなみに、ブラックリストとは信用保証会社が所有しているリストになります。そのリストは、信用保証会社に問い合わせれば見ることができますが、\1000ほどの金が必要です。

 

もし、自分の情報が気になる場合には\1000払ってみる価値はあるといえます。

 

在籍確認は、どの金融機関でも行っていますが楽天銀行でも例外ではありません。ただ、それほどにほり葉ほり聞かれるわけではなく、単に借用したいと考えている人が本当にその会社に在籍しているかを確認するだけになります。

 

そのため、たいていは1分程度で終わることになります。なお、その内容が勤務している会社にばれるようなことはまずありません。